訪問見積もりとは|引越し業者に見積もりを依頼する方法と必要な引越し作業

引越しの見積もりは訪問見積もりが簡単で早い!

引越しの見積もりの種類

引越し業者に依頼をする際は、まず見積もりを取ってもらいます。その見積もりには3つの種類があります。「電話での見積もり」「メールでの見積もり」「訪問見積もり」です。わかりやすいものやその内容についてランキング形式でご紹介します。

わかりやすい見積もりBEST3

no.1

訪問見積もり

第1位は「訪問見積もり」です。訪問見積もりは、自宅に来てもらって直接荷物の量を確認してもらったり、運ぶ荷物の大きさや通り道を確認してもらいます。なので、簡単に引越しの作業内容を決めることができ、しっかりとした金額などを聞くことができるでしょう。

no.2

メール見積もり

第2位は「メール見積もり」です。メールで引越し内容を送り、メールで見積もりを送ってもらうという方法があります。こちらはきちんと見積もり内容を目で見て確認できるため、だいたいの金額や、引越しに使用するトラックの大きさなどを知ることができます。

no.3

電話見積もり

第3位は「電話見積もり」です。電話で引越し内容を伝え、見積もりを取ってもらうという方法です。こちらは声だけで家の状況や荷物の量などを伝え、見積もりを確認するので簡単ではありますが、しっかり伝えていないと見積もり金額よりも料金が多く発生してしまう恐れもあるので注意しましょう。

訪問見積もりとは

メンズ

訪問見積もりとは

簡単に見積もりを取ってもらうことのできる訪問見積もりについてご紹介します。訪問見積もりは自宅に来て荷物や間取りなどを確認してもらいますが、基本的にどの会社も無料で行ってくれます。ですので、引越し会社に依頼をする際は訪問見積もりをおすすめします。

時間の短縮に繋がる

わざわざ自宅に来てもらい見積もりを取ってもらうまで待たないといけないと思ってしまう方も少なくないのではないでしょうか。しかし、電話で見積もりを取ってもらうよりも、訪問見積もりの方が時間の短縮になります。なぜなら、電話で荷物や家の状況を伝えてもだいたいの見積もりを取ることしかできませんし、もし言い忘れ等があれば引越し当日に運んでもらえない事もあるからです。そうならないためにも、直接業者が確認する事のできる訪問見積もりがおすすめです。

訪問見積もりの流れ

引越し業者に訪問見積もりを依頼したら、まずは営業の方が自宅に来て荷物などを確認し、その場で引越しにかかる金額を教えてくれます。その後、見積書を依頼すると、引越し金額以外の条件やサービス内容などを提示してくれます。そして、依頼したい業者が決まったら、引越しの依頼をし、荷物をダンボールにつめ、引越し当日まで待つといった流れになります。

ダンボールももらうことができる

訪問見積もりを依頼することで、自宅に来た営業の方が引越しに必要なダンボールの数も教えてくれる場合があります。もし用意していたダンボールなどが足りない場合、引越し用のダンボールを無料で提供してくれる業者も多くあるので、引越し準備の際にダンボールが足りなくなるなどの心配がなくなります。

広告募集中